プラスミライ

FUTURENAUTの昆虫食メディア

昆虫食の話

#私と昆虫食 009 コタローさんと昆虫食 〜あなたの昆虫食エピソード募集します〜 

 

こちらの企画で募集した、#私と昆虫食 のゲストライター募集。

 

 

ゲストライターのプロフィール

 

ペンネーム コタローさん 20代 男性

 

昆虫食の経験はありますか?

 

ある

 

どんな昆虫を食べましたか?

 

コオロギ, イナゴ, タガメ, サソリ

 

どうやって食べましたか?

 

佃煮?的な感じ

 

割とハードな昆虫食も経験済みですねw

タガメはラフランスの味がしましたか??
オスはいい匂いがして、メスは卵があって食感が良いとされています。実際に食べた時は、カニの肉に近い食感がありました。

 

昆虫食にまつわるエピソードや考えを教えてください

 

私と昆虫食との出会いは大学2年生の春である2018年の3月である。カンボジア王国に教育支援ボランティアで訪問した際にある市場に寄らせていただいた。その市場では食料品や衣料、雑貨屋等様々なものが陳列されており、中でも異彩を放っていたお店が昆虫屋さんである。

初めこの店を見た時は、動物に与えるための昆虫を売っていると思っていたが、話を聞いたらそうではなく、私たち人間が食べるものだという。しかも揚げて少し佃煮のように味付けしただけ。

ぶっちゃけゲテモノですし、虫が元々嫌いな私にとっては絶対食べたくない代物なのだったが、大学生のノリ炸裂の漢気ジャンケンが開始され、無事にジャンケンに勝ってしまった自分がここで虫を食べることとなった。

サソリです。こんなの食べると思いませんでした。

 

 

写真にあるサソリを含め、このほかにもバッタやタガメなど様々な虫が多くあったのだが、ジャンケンで勝ってしまった自分はその中でもヤバそうなサソリを食べることに。 食べてみたところ、コオロギゴーフレットとは異なり、美味しいとは言えずどちらかと言うと不味いが先行する味であった。なんかエビの焦げてる部分を食べている感覚である。

サソリは毒があると聞いたことがあったので死なないか不安でしたが、そこは大丈夫でした。しかし、食べて数日後から帰国する約10日間ひたすら腹を壊していました。 カンボジアという衛生環境の悪さもあると思いますが、あれは今考えるとサソリが原因の腹痛であったのではないかと思っています。

しかし、大学時代のいい思い出です。

 

”コオロギのゴーフレットと異なり…”のくだりは忖度を感じますww

サソリはぼくもタイで食べましたが、同じくエビの殻を食べている感じでした。節足動物の外骨格は消化が悪いので昆虫を外骨格ごと食べるとお腹が痛くなることはよくあります。僕も昆虫食のイベントの後はよくお腹の調子を悪くすることがありますw

 

私と昆虫食の他の記事はこちらでチェック!!

 

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

FUTURENAUT
大学発ベンチャーのFUTURENAUTです!昆虫の食用利用のため、昆虫食の製造から販売、また食育や環境教育のための情報を発信していきます。