プラスミライ

FUTURENAUTの昆虫食メディア

昆虫食の話 昆虫食品紹介

コオロギパウダー入り「クリケットグラノーラ」を食べてみた感想

 

 

コオロギパウダー入グラノーラ「クリケットグラノーラ」って?

 

フエゴインターナショナルさんご提供

 

フエゴインターナショナル(千葉県)が発売した、「クリケットグラノーラ」。

パッケージも緑を基調としておしゃれです。oz(オンス)表記があるで輸入品っぽいですが、製造は千葉県。

フエゴインターナショナルでは、芋や魚のアラをコオロギの餌に利用した、コオロギ養殖を行っているようです。

 

 

グラノーラは開けるとこんな感じで、オートミールベースのグラノーラでドライフルーツやベリーたくさん入っています。原材料には砂糖が使っておらず、メープルシロップや蜂蜜で甘味がつけられています。

 

 

 

クリケットグラノーラを食べてみた感想

 

この製品はまずグラノーラとして美味しい製品です。

コオロギ感は弱めですが、グラノーラとしての完成度が高いです。

砂糖を使っていないせいか、すっきりとした甘さなのも良いです。

「The 昆虫食!」という感じではないですが、これからの昆虫食製品ってこういう形なんだろうなと改めて感じました。コオロギを全面に出さず、控えめに透明窓の部分にいるのもおしゃれです。

 

机の上にあってもおしゃれ

 

クリケットグラノーラの買える場所

 

千葉県のふるさと納税の返礼品にも採用されています。

「道の駅つどいの郷」でも販売中とのこと。

 

 

近日中にFUTURENAUTのオンラインショップで取扱予定です。
最初は数量限定で取扱いたします。

http://shop.futurenaut.co.jp

近日中にホームページや公式オンラインショップもオープンするようです。

 

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コオロギ社長
FUTURENAUTの代表の櫻井です。 前までコオロギ君として記事をUPしていましたが、最近「コオロギ社長」と呼ばれることが多いので変更します。 これは昇格なのか?! 昆虫の見た目が苦手です。 でも苦手だからこそできる昆虫食の発信ができると思っています!