プラスミライ

FUTURENAUTの昆虫食メディア

昆虫食の話

コオロギパウダーのどこに興味や魅力を感じるか。商社や食品メーカーに聞いてみた。

 

コオロギパウダーに興味をもつ商社・メーカーにアンケートを取ってみた

 

 

先日の食品開発展に会社として出展をしてきました。

その時にコオロギパウダーに興味を持った人50人にアンケートを実施し、どこに魅力を感じているのか調査を行いました。

コオロギパウダーに対する興味関心は様々方向性があります。

・たんぱく質
・脂質
・環境配慮の観点
・新規性
・新商品開発の原料

一体どこに魅力を感じているんでしょうか。

 

メーカーや商社など100人にアンケートをとった結果

 

その結果が以下のグラフです。

100人はFUTURENAUTのコオロギパウダーのサンプルを希望した100人。
商社・問屋や食品メーカーの人がほとんどです。

5つの観点から複数回答可で聞いてみました。

その結果がこちら!

 

n=100 複数回答可能

 

圧倒的にたんぱく質に注目していることがわかります。

ま、代替たんぱく質としての昆虫なんで当たり前ですが・・・

意外と脂質は注目されていないんですね。
SDGs、新規性、原料としての注目度は同じくらいでした。

 

>>コオロギパウダーについての詳細はこちら

コオロギ社長
FUTURENAUTの代表の櫻井です。 前までコオロギ君として記事をUPしていましたが、最近「コオロギ社長」と呼ばれることが多いので変更します。 これは昇格なのか?! 昆虫の見た目が苦手です。 でも苦手だからこそできる昆虫食の発信ができると思っています!