プラスミライ

FUTURENAUTの昆虫食メディア

プロテインタブレット パッケージ
SDGsと昆虫食 タイの昆虫食 昆虫食の話

【タイの昆虫食】コオロギパウダーを使ったプロテインタブレット「Prote Go」

こんばんは。miro@タイです。

 

久しぶりに記事を書き続けてますが、今の感じだと、週2というとこでしょうか。

書いてる記事を見てみると、そんな内容が多い気がするので、シリーズにしてしまいます。
タイ昆虫食を紹介するシリーズ。

以前(10年くらい前)は、露店で売ってるくらいのイメージだったタイ昆虫食ですが、いやー、この数年、本当に様変わりしてきた感があります。

 

例えば、そんなことをありありと実感したのは、前に行ったアセアン最大級の総合食品見本市「THAIFEX」昆虫食の展示を見た時には、本当にタイも昆虫がビジネスになるんだなーと思って、驚きました。続々と発売される新製品が楽しみです^^

 

さて、今回ご紹介するタイの昆虫食はこちら。

 

Prote Go Cricket PROTAIN TABLETS(クリケットプロテインタブレット)

 

プロテインタブレット パッケージ

 

Prote Go」さんのクリケット製品。
うちでも扱っているコオロギパウダーを販売していたり、精力的にいろんな製品開発もされている会社さんです。

この製品を売り出していたのは、既に1年以上前のことでしょうか。
その後タイでもいろいろ増えてきましたが、先駆的な企業さんの一つと思います。

 

前回の記事でも登場した、バンコクきっての高級デパート「サイアムパラゴン」でも販売するということでした。
パッケージには中国語も書かれていて、観光客を意識していると伺いました。

 

プロテインタブレット 表記

 

余談ですが、タイは元々世界でも有数の観光立国
2019年には、3900万人もの人が訪れたそうです。
そして、その観光客の中で、一番来ている国のトップはやはり中国。
中国からだけで、なんと年間1000万人を超える観光客!
さすがの規模ですね。

 

タイの人口は大体7000万人くらい。
そこに3900万人が来るとして、年間いる人が1億1000万人とすると、
雑な計算がOKかは置いておいて、1割って感じ?でしょうか。

 

そんなことを考えると、中国語表記のある製品が増えるのは、自然な流れなのでしょう。

 

さてさて、中身はこんな感じです。

 

プロテインタブレット-中身

 

見た感じ、このざらざら感は、コオロギですね!
タブレットだと、こんな感じになるんですねー。
ヨーグルトタブレットとかは食べることがありますが、プロテインタブレットは初めてかな。

そしてこのタブレット、コオロギパウダーの粉感と、そしてしっかりとコオロギの味があります。
でも、独特な臭みの方向の風味は抑えられていて食べやすくなってます。
しっかりとコオロギを感じるので、嫌いでない人は一度試してみるといいかもです。

 

箱の中には、小袋がはいってます。小分けされてるのはとってもいいですね。
お土産に配るのにぴったりです!

 

クリケットタブレット 小袋

 

昆虫を使ったお菓子お土産として、ハードル高くないソフトな昆虫食として、いいかもしれませんね。

興味ある方は、ぜひコメントか、サイトのページ下の「お問合せ」からお気軽に御連絡ください。
もし興味ある方がいたら、まとめて輸入してみてもいいかなーと思います^^

 

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です