プラスミライ

FUTURENAUTの昆虫食メディア

昆虫食の話

藤沢にある昆虫も食べられるビストロリキュウ(Bistro RIKYU)に行ってきました

先日、セミナー依頼で神奈川県に仕事で行ってきました。
最近は昆虫食に関する講座や、講師依頼も多く、ありがたいことに全国から依頼があります。

せっかく神奈川まで行ったので、藤沢駅のBistro RIKYUに行ってきました。
2022年2月にお店をオープンしたお店です。

昼はカフェ、夜はビストロ(お酒や食事を楽しめる飲食店)、シャルキュトリ(ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなどの総称)が楽しめるお店です。メニューには一部昆虫を使ったものもあります。

 

おしゃれな店内です

 

Bistro RIKYUの場所

神奈川県 藤沢市 南藤沢 7-10 グランドール藤沢 2F
藤沢駅から歩いて5分ほどの立地です。

こちら看板が目印

 

今回頼んだのは普通のランチ

普通にメニューの中にコオロギが溶け込んでるのは面白いです。
コオロギアイスや、タガメサイダー、コオロギコーヒーなどいろいろ昆虫食もメニューにあるにもかかわらず、今回僕が頼んだのはエゾジカバーガー。

そこはコオロギの頼めよと思った皆様へ。

「だって普段からコオロギとか食べてるけどエゾジカは食べる機会ないし・・・」

 

 

ちゃんと前菜、スープ、バーガーとかなりしっかりとしたランチです。

 

クリームチーズの味噌漬け、カルパッチョ、エゾジカのパテ

 

パテが美味しいというのは聞いていましたが、全部美味しいです。
エゾジカと聞いて獣臭とかあるのかなと思いましたが、全然そんなこともないです。

「エゾジカはクセはありますが、初めて食べてる方でも違和感を感じず美味しく食べてもらいたいのと、次に繋げてほしいので食べやすく工夫しています。」

とのこと。昆虫食品にも通じるところがありますね。

 

スープも優しいお味

 

バーガーはかなりしっかりとした食べ応えがあります。
お肉は100%エゾジカで、自家製のパン粉をつなぎにしているとか。

硬すぎない食感と、クセがない肉質はバーガーにもしっかりマッチしています。
バンズもしっかりとしているのでお肉にも負けていません。

 

「むぅ・・・しっかりとした噛みごたえ、パンと中のハンバーグのかみごたえが釣り合っている」

さながら、海原雄山の気分です。

 

 

お土産やメニューに昆虫食も

 

レジのそばには昆虫食製品が。 

 

  

お店で食べられる、アイスやチーズパイにコオロギが使われています。

 

 

まとめ

 

今回はコオロギが入っていないメニューを頼みました。
ただ、そもそもの料理が美味しいので、コオロギが入ってても美味しくできるなだろうなと勝手に思っています。

普通に美味しい料理が食べたい人も、昆虫食に挑戦したい人も、ジビエが気になる方にもおすすめなお店です。
駅からも近いのでぜひ足を運んでみてください。

 

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コオロギ社長
FUTURENAUTの代表の櫻井です。 前までコオロギ君として記事をUPしていましたが、最近「コオロギ社長」と呼ばれることが多いので変更します。 これは昇格なのか?! 昆虫の見た目が苦手です。 でも苦手だからこそできる昆虫食の発信ができると思っています!