プラスミライ

FUTURENAUTの昆虫食メディア

昆虫食の話 昆虫食品紹介

昆虫食の老舗、TAKEOが作る新製品はやっぱり美味しい。埼玉嵐山こおろぎを食べた感想。

 

先日、昆虫食製品を扱うお菓子屋さん「灯螂舎」によった時に、偶然見つけました。

昆虫食の老舗TAKEOさんの新製品、埼玉嵐山こおろぎ。

タイで何度かコオロギを食べる中で、辛い料理に混ぜて食べたら美味しかったことから、辛い系のお菓子と絶対合うよな・・・と思っていました。辛い製品作りたいな、と思って2年が経ちましたが、まだ実現できていませんでした。

 

昆虫食製品: 「埼玉嵐山こおろぎ」って? 

 

太陽グリーンエナジーさんのコオロギを使用して作ったこの製品。埼玉で国産コオロギを生産する太陽グリーンエナジーさんのフタホシコオロギを使用しています。ピリ辛麻辣味のアイディアも生産者発のようです。

一般的に、フタホシコオロギはイエコオロギに比べて味が濃い反面、虫特有の香りも強いのですが、今回の味付けはピリ辛ということなので、辛さに負けず相乗効果がありそうです。

TAKEOさんの昆虫煮干しシリーズは、二本松、京都、広島とバリエーションがありますが、個人的には広島コオロギ(アーモンドを食べて育ったコオロギ)が好きです。

 

 

埼玉嵐山こおろぎを食べてみた感想

 

見た目は「The 昆虫食」です。見た目が残っている系の昆虫食も、コオロギはだいぶ平気になりましたが、足や触覚が取れた残骸は苦手ですね・・・笑
ビスコッティの時もそうだったので、足が取れてしまうのは仕方ないとは思うんですが。

味は山椒の香りが効いていて、程よい辛味がコオロギの香ばしさとともに鼻を抜けます。昆虫煮干しシリーズの、ただ乾燥させただけではない、煮干しならではのサクサク感や食感もいいですね。

フタホシコオロギ特有の匂いも、特に感じることなく辛味と非常にマッチしています。ピーナッツとの相性も抜群です。

将来、柿の種とピーナッツの割合ではなく、コオロギとピーナッツの割合で議論されることもあるかもしれませんね()

 

足を退けて写真を撮れば良かったと後悔

 

埼玉嵐山こおろぎの買える場所

 

TAKEOさんのオンラインショップ他、群馬県では灯螂者(前橋市)でも販売されています。

https://takeo.tokyo/?pid=159568854

 

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コオロギ社長
FUTURENAUTの代表の櫻井です。 前までコオロギ君として記事をUPしていましたが、最近「コオロギ社長」と呼ばれることが多いので変更します。 これは昇格なのか?! 昆虫の見た目が苦手です。 でも苦手だからこそできる昆虫食の発信ができると思っています!