プラスミライ

FUTURENAUTの昆虫食メディア

インタビュー記事 人気記事 未分類

【コオロギレシピグランプリ】インフルエンサー賞の上平さんへインタビューしました

こんにちは。miroです。

 

前回のコオロギレシピグランプリからもう半年が過ぎ7か月。なんだかすごく早く感じますねー。

 

 

ご参加いただいた皆様、数々の素敵なレシピを誠にありがとうございました。

皆様に考案いただいたレシピと情報発信により、昆虫由来食品として「コオロギパウダー」という食材があること、そしてそれを実際にどう使えるのかという、市場普及に欠かせない非常に重要な情報を、多くの方に伝えることができました。昆虫由来食品の普及に、また大きな一歩となったと思います。誠にありがとうございました。

 

今回のグランプリでは、その中でも特に目立って情報発信に一役買っていただいた方へ、インフルエンサー賞という賞を設定しました。この記事では受賞したレシピのご紹介と、受賞された上平さんへ簡単にインタビューさせていただきましたので、その模様をお伝えします。

 

インフルエンサー賞 受賞レシピ

今年は牛カツで勝つ!

 

インフルエンサー賞に選ばれたのは、こちらのレシピ「今年は牛カツで勝つ!」。受賞された上平真二さんおめでとうございます!

 

<上平真二さんプロフィール>

 

上平さんは、現役のモーターボートレーサーでありながら、YouTubeや各SNSでプロレーサーとしての情報だけでなく、趣味の畑のこと、またできた野菜を使っていくうえで始めた料理のことなども発信していらっしゃいます。

◆上平さんのYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC453ZGCqta8vXVAMpMotuPA
◆今回受賞したレシピ「今年は牛カツで勝つ!」の動画はこちら
https://plusmirai.com/?p=3185

今回は上平さんにインタビューの機会をいただきましたので、以下その模様をお伝えいたします。

 

 

 

 こんにちは。今回は、インフルエンサー賞の受賞おめでとうございます。本日はよろしくお願いいたします。

 

 

ありがとうございます。よろしくお願いします。

 

 

上平さんはモーターボートレーサーで、しかもインフルエンサーということで、大変ご多忙なことと思います。

 

 

そうですね、普段は日本全国24のボートレース場を回っています。回っている間の1週間は他のことをするのは難しいですね。

 

 

日本全国ですか、食べ物という点でもいろいろな料理に会う機会があっていいですね。

 

 

昨日まで福井に行っていて、甘エビやガサエビを食べてきました。

 

 

うらやましいです(笑)モーターボートレーサーのお仕事もご多忙と思いますが、インフルエンサーとして活動を始められたのは何かきっかけがあるのですか?

 

 

はい、最初は妻の勧めで始めました。いまは家族全員で協力しながら活動しています。

 

 

へー、いいですね!ちなみに、他にもモーターボートレーサーでインフルエンサーをしている方っているのでしょうか?

 

 

いまだと、4,5人モーターボートレーサーでインフルエンサーがいます。その中でも私が一番ですね!(笑)

 

 

さすがです!(笑)動画の中で、多くの料理や食べ物のコンテンツを作成されていると思いますが、もともと料理がお好きだったんですか?

 

 

そうですね、もともとというか、私は受け継いだ山を持っていて、そこの畑で採れる野菜を使うために料理を始めたのがきっかけなんです。

 

 

そうなんですね!今回のグランプリに参加されたきっかけがあれば、教えてください。

 

 

もともと何にでも興味を持つ性格なんです。今回のコオロギレシピグランプリも、どこかでコオロギパウダーというものを見て興味を持ったのがきっかけです。コオロギは、どんな味がするのかなという興味がありました。

 

ここからは、レシピについて伺います。

 

今回のレシピ「今年は牛カツで勝つ!」はとてもおいしそうですね。なにかコンセプトはありますか?

 

 

はい、まず私たち「モーターボートレーサーは体重管理が命」なので、ここを最大限考えたレシピにしています。油を落とす、なるべく糖質を抑えて作る、オリーブオイルを使うなど、クリケットフラワーを使いつつ、揚げ物だけどカロリーを抑えて美味しく食べたいという思いから、今回のレシピはできました。

 

 

なるほどです。モーターボートレーサーだけじゃなくて、カロリーを抑えて美味しく食べたいは、多くの人のテーマですね!どんなところを工夫をされたのでしょうか?

 

 

今回の料理で特に工夫した点は、大きく3点あります。

まずはメインの素材。今回はふるさと納税で受け取った淡路牛の赤身ステーキを使っていますが、脂の部分を落としています

そして2点目が、衣です。衣には通常、小麦粉、パン粉、卵を使いますが、このパン粉をおからパウダーに替えています。

最後が揚げるときの油です。これもサラダ油と迷いましたが、オリーブオイルはオレイン酸を含んで、水に溶けやすく便秘の解消効果がある、また悪玉コレステロールの割合を減らしてくれるので、これを使っています。

 

 

見た目だけでなく、材料にもいろいろと気を使った料理なのですね。それで、お味はどうだったのでしょうか?

 

 

そうですね、特におからパウダーは初めて使いましたが、カラッと揚がっていて、目の細かいパン粉で上げたような感じでかなり使えると思います。お肉も柔らかく、筋がなく、歯ごたえはあり、コオロギの匂いはなし(笑)で、美味しかったです。

 

 

とても美味しそうですね!ぜひ作ってみたいと思います。私たちも今後も昆虫由来食品の普及に向けて、新しいコオロギパウダーの開発も進めていますし、コオロギレシピグランプリは続けていきたいと思っております。

 

 

いいですね、次もコオロギレシピグランプリが開催されるようであれば、また参加したいと思います。

 

 

ぜひ、よろしくお願いいたします。本日はご多忙の中、ありがとうございました。

 

 

ありがとうございました。

 

コロナで在宅が続くとどうでもよくなってしまうこともありますが、本当に体重管理は大事だなと思います。未来の食材コオロギパウダーのいろんな食品と組合させることで、様々な強みを作ることができますね。

コンセプトから作り方まで。分かりやすく解説されている上平さんの動画はこちらから見られます。作ってみたい方はどうぞ!

 

2 コメント

  1. こんにちは、インフルエンサー賞をいただいたモーターボートレーサーの上平真二です。毎日の料理のなかで、ここにクリケットフラワーを使うといいかもと、考えながら食事の用意をしています。次のコオロギレシピグランプリの開催を楽しみにしています。

    • 上平さま

      この度はインフルエンサー賞の受賞おめでとうございます!そしてインタビューにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

      クリケットフラワーの可能性、いろいろあると思います。私たちも引き続き探していきます^^次回のコオロギレシピグランプリもご参加お待ちしております!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です