コオロギのバーニャカウダソース

ingrediant

  • ニンニク5〜6片
  • 豆乳100cc
  • 頃にパウダー大さじ2
  • エクストラバージンオイル40 CC
  • 塩小さじ1

howto

  • 1ニンニク4〜5片の皮をむいて軸を取る
  • 小鍋に豆乳を温めて、沸騰の直前に①のにんにくを入れます。
  • 蓋をして弱火にし、15~20分ほど芯が柔らかくなるまで、にんにくを茹でます。
  • にんにくを取り出してコオロギパウダー大さじ2と一緒にすり鉢へ入れて、しっかりと滑らかになるまですりつぶします。
  • 別の小鍋にEVオリーブ油と④を入れ、弱火にかけて、よくかき混ぜながら、ひと煮立ちさせて火を止めたら、『コオロギバーニャカウダソース』の出来上がりです。
  • 出来上がった ⑤のソースを浸け皿に移し替えて、色々な野菜をソースに浸して食べます。

special note

バーニャカウダが大好きで時々作るのですが、アンチョビで作ったバーニャカウダソースに引けを取らない位美味しくできました! コオロギの風味とニンニクがベストマッチだと思います。 調理方法も簡単なので、誰でも失敗なく作れると思います。 何人かに食べていただきましたが、これは紛れもなくバーニャカウダだと褒めていただきました。 ソースを濃いめに作れば、市販されているアンチョビペースト的なものが作れるのではないかと思います。 そうすればピザやパスタなどイタリア系の料理に汎用できますね! 時間があればチャレンジしたいと思います。