ピリッとコオロギこんにゃく炒め

ingrediant

  • 板こんにゃく 1枚(約250g)
  • コオロギパウダー 小さじ1
  • 濃口醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • ごま油 適量
  • 鷹の爪(輪切り) 適量
  • 薬味ネギ 適量

howto

  • こんにゃくを一口大に切る(スプーンなどでちぎるようにカットすると味が馴染みやすい)。
  • フライパンにごま油をひき、こんにゃくを炒める。
  • こんにゃくに少し焼き色がついたら、酒、みりん、しょうゆを加え炒める。
  • ある程度水気がとんできたら味を見て、薄ければお好みでしょうゆ、みりんを足して味を整える。
  • 鷹の爪を加え、さらに水気がとぶまで炒める。
  • 火を止めてコオロギパウダーを加え馴染ませる。
  • 皿などに盛り付け、薬味ネギを乗せて完成。

special note

コオロギパウダーは様々な既存の料理・食材に合うと思います。しかし時にそのエネルギッシュな茶色がうまくマッチしない料理・食材もあるように思います。 パウダーの色が自然に馴染んで且つ味が合うレシピを考えた時、実家でよく作っていたこんにゃく炒めが頭に浮かびました。 ピリ辛しょうゆのこんにゃく炒めにコオロギが加わることで、味にしっかりとした旨味と深みが出てさらに美味しくなりました。唐辛子の辛味ともよく合います。また仕上がりの色味にも違和感がなく食卓にすぐ仲間入りできそうです。 元々こんにゃく炒めにはしっとりと水分を残したものと、しっかりと水気を飛ばしたものの2パターンがあると思いますが、こちらは後者のタイプを想定したレシピです。水分がとんでいるところへさらにパウダーを加えるので、こんにゃくに味がよく絡みます。濃い味付けでお酒のおつまみにもなると思います。 調理のポイントはパウダーを火を止めてから加える点です。こうすることでパウダーの風味がより生かされます。(コオロギをもっと感じたい!という場合はパウダーの分量を小さじ1と2分の1にすると良いですが、それ以上入れると、出来上がりがややもったりした感じになるので注意が必要です。)