レバーケーゼ(ダブル鉄分で夏バテ解消)

ingrediant

材料 (2人分) 鶏のレバー200g 鶏の挽肉300g 卵1個 粉チーズ大さじ2 玉ねぎ1個 塩6g コオロギパウダー 7g コショウ少々 オレガノひとつまみ イタリアンパセリひとつまみ 紹興酒 小さじ1

howto

1 レバーは、血を洗い流し、塩水に15分漬けます。(漬けた後しっかり水分を取る) 2 フードカッターで、玉ねぎを極細かいみじん切りにする。 3 1のレバーと2の玉ねぎと挽肉をフードカッターで、ペースト状にする。 4 3に卵・粉チーズ・塩・コショウ・スパイス・紹興酒、コオロギパウダーを入れ、よく混ぜる。 5 型に入れ、蒸し器で45分蒸す。 6 蒸したては、ややボソボソするが、次の日の方がしっとりしている。 7 厚めに切って、クラッカーの上にのせ、サラダを添える。

special note

仕事でドイツに良く出張に行きます。ドイツ料理って少し塩が強いので塩分を控えました。レバーも鉄分が入ってベクトルは一緒だと思いました。 色が茶色なので(コオロギパウダー)色も入っていることがわからない事も考慮に入れています。昆虫を料理に使うって大事だと思います。これからのsustainabilityな世の中を考えなくては将来の世界は大変だと思います。