発酵なし‼︎コオロギパンのロブスター風サンド

ingrediant

  • 強力粉 80g
  • コオロギパウダー 20g
  • 塩 1g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • バター 小さじ1
  • 水 50〜60ml
  • カニカマ 3本(24g)
  • ゆで卵 1個
  • バター 5g
  • 塩胡椒 適量 レモン汁  マヨネーズ 8g ケチャップ 3g オイスターソース 3g コオロギパウダー 2g

howto

  • 強力粉、コオロギパウダー、塩、ベーキングパウダーを混ぜ合わせ、溶かしバターを加え混ぜる。
  • 水を少しずつ加えながらまとまるまで捏ね、2つに分けて形を整える。
  • クッキングシートに②をのせ、180度に予熱したオーブンで20分間焼く。このときお好みで切り込みを入れたり強力粉を振ったりする。
  • カニカマを大きくちぎり、バターと一緒に500wのレンジで40〜60秒加熱する。
  • ゆで卵を大きく8等分程度にして④に加え、レモン汁と塩胡椒と混ぜ合わせる。
  • マヨネーズ8g、ケチャップ3g、オイスターソース3g、コオロギパウダー2gを混ぜ合わせてソースを作る。
  • 焼き上がったパンにソースを塗り、⑤を挟む。

special note

 コオロギパウダーにエビやカニに似た成分があると記載されていたため、こちらの料理を思いつきました。実際にエビやカニを使用すると家庭で作るにはお値段が高くなってしまうため、カニカマを使用してロブスター風の味わいになる具材を考えました。またカニカマと卵はたんぱく質を多く含んでおり、コオロギパウダーの高たんぱく質にプラスしてよりたんぱく質を摂取することができます。  コオロギパンに使用する油分を、最初はオリーブ油にしていましたが、それではコオロギパウダーの粉っぽさのような味わいが残ってしまったため、バターを使用して風味を足しました。  パンは発酵したりと大変なイメージですが、ベーキングパウダーを使って発酵なしで簡単に作れるものにしました。お腹にもたまるので、たんぱく質が不足しがちな朝ごはんにもぴったりだと思います。